管理人VENのひとり言

SILVER FACTORY BAD THE HUMMIN BIRDの管理人VENの徒然なるメモ書きです。更新情報ならびにお得な情報も一緒に紹介♪LINKから「HUMMINGBIRD.com」へも遊びに来てね!自由なコメントをお待ちしております(^o^)/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報の取り扱いについて

女性に人気のペンダントトップ

HUMMING BIRDでは当たり前のことながら、個人情報の取り扱いについては、細心の注意をはらっております。これは、当SHOPをご利用いただく皆様に、安全且つ安心したショッピングを行って頂く為の、最重要ポイントだと思っています。当初からこれは記載してあったのですが、あまりにも見難い表示であると考え、今回メインページに記載させて頂きました。外国人の方でも登録させる方もいらっしゃいますので、ここでもバイリンガルで記載しています。ちなみに海外発送は今現在行っておりませんので、商品販売法に関しては、英訳を載せていません。ご了承下さい。

【更新情報】(11/24現在)
・トリップDIARY「アルバカーキー編」をUPしましたっ☆
・メインページに「個人情報の取り扱いについて」を記載しました!
スポンサーサイト

2004/04/13~04/17

教室にて

過去を振り返ると、自分の成長の過程を垣間見るような気がします♪ちょっと照れくさい文章もありますが、皆様からの「懐かしいっ!」という反応が嬉しくもあります!

2004/04/13[火]久しぶりの仕事っ!!
今日は実に1週間ぶりの昼間の仕事でした。とっても疲れましたぁ☆3歳の子ども達と遊んで、4年生の女の子の勉強をみたりしました。こんな生活も嫌いじゃないけど、もっと子どもと遊ぶのを中心に接したいものです。子どもと接する時は、全てのアクセサリーを外すんですが、身体がとても軽く感じます…って、いつも一体どれぐらいの重さのアクセ付けているんだろうか?
さあ気を取り直して、今日は頑張ってVENコレの第2弾をUPする予定です!頑張るぞ~っ♪

2004/04/14[水]近頃のお寺さんって…
今日は祖母の葬儀のお布施をお寺に持っていきました。VENが小さい頃から知っている住職なので、緊張もなくいろんな話をしました。昔からお寺さんや神社の類は好きで勉強も少しはしていましたが、お布施の管理などは聞いたことがありませんでした。今日はひょんなことから「坊主丸儲け」という言葉について話したのですが、今のお寺さんは宗教法人といえども、しっかりと確定申告などが必要で、数年に1度は税理士のチェックも入るそうです。ですからお布施にしてもお賽銭にしても、きちんと帳簿に記載し管理する必要があるそうです。住職さんもサラリーを貰って生活をしているという意味では、私たちと変わらないですね☆お布施に領収書がでるなんて…なんか不可思議な感じですね。
そう考えると、私たちの信仰心や気持ちというのは、仏様に届いているのでしょうか?それとも国家機関に届いているのでしょうか?分からないものですね(笑)

2004/04/15[木]男尊女卑問題①
こんなタイトルだといろいろ誤解されやすいとは思いますが、あくまでも個人的な意見だといことを踏まえて読んでくださいね。決して差別ではありません。長文なので何日かに分けてお届けします。

実は専門時代にレポートも書いていたりします。人類が芽吹いた頃、種を存続させるために男と女に分かれました。その頃から何万年も役割分担が成されてきました。当時体力的に優れ、死と戦いながら生命を紡ぐための活動をしていたものを雄(男)、そして死とは反対に生命を生み出すことが出来る役割をもったのが雌(女)なのだと思います。だからお互いに命がけでその役割を分担していたのが私達の祖先ということになりますね。現代社会でよく言われる「男女平等」とは、“男女が同じ権利をもつこと”だと思います。これはあくまでも生活面への保障だとか、仕事をしていく上での保障の問題ですよね。これは同じ土俵で働いていくというならば当然の事だと思います。新しい社会を切り開くには男女だからではなく、共に人間としてぶつかればよいですよね。(明日に続く)

2004/04/16[金]男尊女卑問題②
VENは日本人的な男女夫婦間の主従関係ってのが嫌です。家での仕事や子育ては奥さんの仕事みたいな意味はナンセンスですね。夫婦はお互いの信頼関係で成り立っているのですから、夫婦で取り組まなければならない問題だと思います。男は仕事だけしていれば良いというわけではないでしょう。もちろん女性側にも、外界で戦って帰ってくる旦那の功も労わないといけないとは思いますが…。お互いに区別をつけて生活をするのではなく、どちらもその時の状況に応じて対応できる“自由さ”が必要なのではないでしょうか?

私はHAWAIIでVENと同じ気持ちを持っている夫婦に出会いました。それは「お互いに感謝を忘れない」ということなんです☆毎夕食時に旦那から奥さんに「美味しいご飯をありがとう☆」…これだけ1つとっても、奥ゆかしい日本人の男性には難しいのではないでしょうか?夜寝る前に奥さんから旦那さんに「今日1日お疲れ様」…家事に追われてしまうと女性にとって忘れがちな言葉なんではないでしょうか?どちらもお互いのちょっとした思いやりから生まれるものだと思います。こうやって男女がお互いに譲り合っていけば、きっと男尊女卑なんてなくなるのではないでしょうか?(明日に続く)

2004/04/17[土]男尊女卑問題③
VENは料理なんかが得意です。家事もある程度できます。仕事も前向きに取り組みます。何事も常に全力でぶつかっていけば良いと思っています。相方はそんなVENを応援してくれます。内助の功っていうのではなく、仕事も恋も遊びも含めて、人生を楽しく生きていけることが大事だと言います。大事な時間の共有は、生命の流れを紡ぐという大仕事を仰せつかっている我々人類にとって、当然の権利だと思います。

男はその力で、権利やらなんやらひっくるめて女を守る。それぐらいの許容量(心の広さ)が欲しいもの。女はそのことに感謝をし、逆に女は家庭内を守る必要が出来た場合には、男の仕事もひっくるめて面倒見るぐらいの包容力を持ちましょう。これが理想だとしたら、1歩ずつ近づく努力をしていればきっとうまくいくはずですね。だって男女は凹凸でありお互いに惹かれる存在であり、なによりも同じ人間なんですから…。

VENは常に争いごとのない世の中を望んでいます。意地やプライドも大事ですが、それだけではなく“感謝”をもって生きていくことを目標にしています。3日間に渡る長文日記、ここまで読んでくださった方には感謝いたしますね♪

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

VEN

Author:VEN
性別:男
年齢:29歳
趣味:
①SILVERアクセ
②SNOWBOARD
③映像編集
④祭(神輿・太鼓)
⑤幼児教育
⑥料理
…その他

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

リンク

ド真ん中ランキング(PC版)>ブログ(男性編)

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。